クレアールの中小企業診断士通信講座

→クレアール中小企業診断士通信講座公式サイト

クレアールの中小企業診断士通信講座の特徴

クレアールは東京・水道橋にある名門の資格学校で、徹底的に短期合格にこだわった独自カリキュラムと、講師陣の質の高さで知る人ぞ知る存在です。

クレアールの公式サイトは掲載されている合格体験記の数と内容が、大変充実しています。学習戦略を立てる上でかなり参考になりますので、要チェックです。

大手の資格スクールと比べれば価格もお手頃で、幅広い方に間違いなくおすすめできる中小企業診断士通信講座です。

クレアールの人気の秘訣をひとことで言うと、大手資格スクールレベルの学習教材とサポート体制が、通信専門の格安のスクールに近い価格で手に入る非常ににバランスの優れた通信講座だという点でしょう。

→詳しくはこちら

クレアール中小企業診断士通信講座概要
運営 株式会社クレアール
代表的な講座 1次2次ストレート合格スタンダードコース
単科講座 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・政策
教材 オリジナルテキスト/通信講座専用の録画講義
eラーニング 「Vラーニングシステム」
スマホ・タブレット・パソコンで動画・音声・講義資料が視聴・閲覧可能
サポート・その他 質問対応(回数無制限)
2次試験添削指導
教育訓練給付対象講座 あり
公式サイト クレアール

クレアールの中小企業診断士士通信講座の詳細レビュー

無駄を徹底排除した「非常識合格法」でストレート合格を狙う

クレアールの中小企業診断士通信講座は、徹底した過去問分析による学習時間の配分の「選択と集中」により、最も効率良く合格ラインの知識を身につけることをテーマとして通信講座です。

試験範囲が非常に広く、2次試験対策も行いながらの学習となる中小企業診断士試験を、受験者のメイン層である忙しいビジネスパーソンが、ゼロから学習を初めてもストレートで合格できる無駄を一切省いた学習カリキュラムとなっています。

やみくもに高得点を狙わずに、「難問・奇問以外はミスをしない」ことを目標に、勉強範囲を絞りこんだ学習で、確実に合格ラインの得点力をつけていきます。

また、1次試験と2次試験の共通科目である企業経営理論、運営管理、財務・会計の3科目は記憶の定着サイクルを早めるために1次2次並行の学習を行います。

Vラーニングシステムでさらに学習効率アップ

クレアールの中小企業診断士通信講座のeラーニング学習システムは、Vラーニングシステムと呼ばれ、主に映像コンテンツの視聴と過去問のWEBテストに使用されます。

特徴的なのは、通学講座では1回3時間のひとつの講義を、WEB視聴の利点を活かして、75分~90分の論点ごとの講義に細分化していることです。

少しの空き時間やスキマ時間でも、論点ごとに完結するコンパクトな講義で、視聴しやすくなっています。

また、1次試験対策ではメインの講義の他に「フォローアップ講義」と呼ばれる、受講生からの声や、模擬試験等の傾向をふまえた重点事項のみをピックアップした8分~10分程度の短時間講義も配信され、復習や確認用に便利です。

さらに2次試験対策では、「フィードバック講義」という他の受講生の考え方や、解釈、解答の切り口などを知ることができる業界初の講義も配信されます。

中小企業診断士の2次試験は正答がひとつではない記述式の試験なので、幅広い物の見方を知っておくことで、正答を導き出すための思考力がついていくでしょう。

クレアールの中小企業診断士通信講座まとめ

クレアールの中小企業診断士通信講座の魅力は、初学者から学習経験者まで、幅広い方にあったさまざまなコースが用意されており、単科講座も充実していることから自分にぴったりあったカリキュラムを受講することができることです。

また、1975年創業の歴史のある資格スクールであり、学習カリキュラムの信頼性が抜群であるだけでなく、多くのOB・OGによく合格後の支援体制も心強く、最近人気の通信講座専門の格安の講座にはまねのできない点です。

価格も早割を中心とした割引制度をつかうことで、大手のスクールと比べてかなりリーズナブルに抑えることもできます。

また、公式サイトには中小企業診断士の学習法や合格体験記、また実務へのインタビューなどなど、充実したコンテンツとなっているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

→クレアールの中小企業診断士公式サイト