AASの中小企業診断士通信講座

※【景品表示法に基づく表記】この記事にはアフィリエイト広告を含んでおります。

→AASの中小企業診断士通信講座

AASの中小企業診断士通信講座の特徴

AASは中小企業診断士2次試験専門のスクールながら、全国に3拠点(東京・名古屋・大阪)を持ち、教材販売も手掛けています。

2次試験の科目別講座の他、受講生の弱点に応じたオプション講座も豊富に揃います。

AAS中小企業診断士通信講座概要
運営 株式会社ビジネスポケット(AAS東京)
株式会社クロバーサービス(AAS関西)
株式会社ニュートンズアイ(AAS名古屋)
代表的な講座 WEB本科コース
単科講座 事例Ⅰマスターコース/事例Ⅱマスターコース/事例Ⅲマスターコース/事例Ⅳマスターコース 他多数
教材 オリジナルテキスト/通信講座専用の録画講義
eラーニング スマホ・タブレット・パソコンで動画講義が視聴可能
サポート・その他 答案添削
教育訓練給付対象講座 なし
公式サイト AAS

AASの中小企業診断士通信講座詳細レビュー

2次試験専門ながら充実の講座展開

AASは2次試験専門のスクールとして、東京・関西・名古屋の通学講座の他、WEB通信講座も開講しています。

なお、東京・関西・名古屋の各校はそれぞれ別会社による運営となります。

総合コースだけでなく、2次試験の科目別や文章の書き方、中小企業白書対策などオプション講座も充実しており、各々のニーズに応じた講座選びが可能です。

独自の答案添削システム

AASの答案添削は、過去問事例では「青ペン添削」、新作事例では「赤ペン添削」という異なる方式を取ります。

新作事例に使われる「赤ペン添削」は一般的な答案を講師が赤ペンで添削して返却する方式です。

一方の過去問事で使われる「青ペン添削」は、まず受講生自身が自分の解答について、解答例や採点基準をもとに赤ペン添削を行い、採点者目線で自分の解答を見直した後、講師が青ペンでコメントを行うというものです。

深い思考や気付きが必要な2次試験への対策として、ASS独自のメソッドとなります。

AASの中小企業診断士通信講座まとめ

AASの2次試験対策専門校としては珍しく、複数拠点を持つ中規模スクールです。

コース展開の細かさは、2次専門スクールとしては随一であり、有力な選択肢のひとつとなるでしょう。

→AASの中小企業診断士通信講座公式サイト